ハイテク、革新、深耕、穏健

2002年の創業以来、科定企業はいくつの挑戦を受けて、社員全体が取り組み力を合わせて、取り組みに支えられてきた。次か次へと改革とその成果は社長である私もいつも誇りを感じます。弊社は伝統産業からアップグレードして、木製品の製造と応用に注力し、塗装銘木合板を専門としてきました。革新技術の開発に継続的に取り組み、優秀な人材を育て、KD はデザイン産業で広く知られるブランドに成長し、市場を革命的に変化させる製品群を幅広く提供しています。

洗練された技により、KDハンドスクレイプフローリングとKDダイニングテーブルとKDウッドクラフトのシリーズをリリースしました。科定企業は良い製品の生産に注力するだけではありません、健全なハードウェアとシステムは、成長する組織の鍵であります。顧客CRMシステムを導入したり、高品質なサービスを推進したり、組織体制を強化したり、流通管理体制を完備したり、ブランド経営を推進したり、企業の社会責任を果たしています。私たちはより一層お客様に信頼していただけるよう全体社員が品質の向上を目指して取り組みを続けていきます。

十人の従業員から千人を抱える企業へ、私たちの成長の源は大切な従業員によって築かれました。また天然資源への感謝を忘れず、社会の一員として社会的支援に力を入れることや環境保護などに貢献していきます。

お客様に健康で、信頼でき、良い木製製品を提供することが、私たちの絶え間ない目標です。長年の経験により、弊社は世界市場での競争力に自信を持っています。科定企業はこれからも安定な経営状態にあり、試練を乗り越えながら、永続的に発展し続けます。

Keding Enterprises Co., Ltd. Chairman
曹憲章(Tsao, Hsien-Chang)
BACK TO TOP