商品特長
ホーム > KD天然木化粧合板 > 天然木化粧合板について
健康を守る
ホルムアルデヒド、世界保健機関(WHO)に一級発がん性物質と認定され、よく建材に潜んでいます。KDはホルムアルデヒドの低減に取り組んできて、高分子構造解析技術を開発し、全製品に使った合板は台湾國家標準CNS8058のF1レベルをクリアして(日本のF☆☆☆☆と同じレベル)、皆様のお住まいを守っております。

有害物質離れ
一般的な塗料はトルエン、キシレン、酸化チタン、鉛などの有害化学成分を含め、工事の現場で施工者と監理者が大量に吸入して、さらに工事完成後でも残った有害気体は長期的に住む人の健康に危害を加えます。弊社のKD塗装銘木合板はKD特級塗料で塗装されて、台湾健康緑建材認定を取得して、お客様の健康を守っております。
 
防炎塗装
一般的な塗料は防炎機能がなく、さらに助燃性があります。KD塗装銘木合板は防炎塗料に覆われて、防炎機能を備えます。
 

3D立体木目
化粧合板の表面に用いたツキ板は薄過ぎる場合は、穴が生じやすくて、底板の色は透き通り、色合いが均等ではない欠陥があります。KD板のツキ板の厚さは平均0.6mm以上に達して、また独占の塗装技術とバレン加工で処理し、原木の皮に自然な質感を与えることができ、木目は更に立体感があります。
 
工期短縮とコスト削減
工事の現場に塗装合板を使ったら、エッジライン塗装のみで行えれば完成なので、約五分の四の施工時間の短縮と塗装人件費の削減が可能です。

エコ、無害
工事の現場では完全に吹付塗装しませんので、もちろん吹付塗装及びサンダーをかける際に生じる粉塵汚染がありません。環境にやさしく、人体に無害です。
 

キズ・汚れに強い
木材に深く浸透し、木質感が出る含浸型水性塗料を使いますので、密着性に優れ、塗料が突き板を保護することが出来ます。さらに防水機能がつき、汚れやキズが付きにくいです。耐用年数も従来工法の2倍以上です。
 

簡易メンテナンス
KD塗装銘木合板の表面硬度はCNS 10757の標準3H-6Hをクリアしました(特殊製品除外)。現場塗装よりキズに強、洗剤にも強いです。汚れた場合は雑巾でアルコール或いは洗剤を使って、簡単にキレイに清掃することができます。(ご注意:拭きすぎれば、表面のツヤが減る恐れがあります。) 
 

紛争防止
普段上塗り前に、銘木化粧合板に欠陥があっても分かりません。ツキ板と合板の接着不良、合板の色が表面に透かし、接着剤のはみ出し、塗装後の色違い、色の濃淡の違いなどは、よく大きな紛争やトラブルを起こします。KD塗装銘木合板を使うと、事前に完成品を確認することができますので、紛争処理やトラブルなどを防げます。