フローリング特長
ホーム > KDハンドスクラップウッドフローリング > アートフロアについて
 


品質への執念
 
 
グローバルに木材の流通や加工のプロセスを構築して、木材の原産地まで質のいい原料を選
 
  別して購入します。丸太を彫る前に真空状態で95℃の熱湯に7日間を浸かって、木材の油脂  
  や樹液等を洗い流すことで、木目がはっきり現れます。
 
 
  伝統工芸の生まれ変わり  
 
産業革命で消え去ったハンドスクレイプ技術は19世紀フランスの画家ギュスターヴ・カイユ
 
  ボットの作品に描かれています。KDはその技術を再現するために、ヨーロッパへ数年をかか  
  って学び、さらに独自の美学を込めて、ハンドスクレイプ工芸を完璧に再現しました。
 
 
  細部までにこだわり、だから違う  
 
20年以上の経験を持つ大工さんでも、一日5坪のハンドスクレイプウッドフローリングしか
 
  できません。一つ一つの起伏に丁寧に立体的な表情を織り込みます。
 
 
  古木のような風合いを再現  
 
古木調の床材がアンティークな雰囲気を醸し出し、歴史を感じられます。経験豊かな大工さ
 
  が表面に立体的な波上の凸凹をつくることで、古木のような風合いを再現します。デザイ  
  ンに求められる古材の質感を、リアルに表現できます。
 
 
  人工で拭き漆仕上げ、
木目を生かす
 
 
人工で拭き漆仕上げは、綿布等で天然塗料を木目に摺り込んでから、72時間を待つことで、
 
  木材に漆を吸い込ませて、着色することです。木材が持っている素地の美しさや木目の自然  
  の流れを際立て風合いある美しい空間ができます。
 
 
  塗装にこだわり、
生活に芸術を取り込む
 
 
当社工場長である黃天化氏は40数年来、欧米の塗装技術を吸収して、各樹種の特性を把握し
 
  た上で、適切に塗装することにこだわってきました。木の生命力を最大限に引き出して、丸  
  で毎日見られて、手で触れる芸術品です。美術館から生活に芸術を取り込みました。
 
 
  黄金比により、
視覚的に空間を広げる
 
 
フローリングの大きさは部屋の開放感に繋がります。KDは国内外有名なデザイナー、建築士
 
  達と完璧な比率を探求し、180cm X 18cmの幅広いフローリングにしました。空間を広く感  
  じる効果を果たします。