科定企業について
ホーム > 会社案内 > 会社紹介
科定企業は2002年に成立してから、銘木製品の製造と応用に投入しています。真剣な態度で開発と革新を進め、高品質の銘木製品を製造することに堅持しているため、弊社は台湾の建材業界のリーダーブランドになっています。
 

科定企業は2002年に成立してから、銘木製品の製造と応用に努力しています。2008年に業界初のISO9001、ISO14001国際認証と台湾エコ建材認証(Green Building Material)を獲得しており、2009年に銘木フローリングもデビューし、2011年にFSCTM森林管理認証を取得し、自然保育に関心を持ちます。また、2012年に台湾製製品MITスマイル標章(Made in Taiwan)認証を取得し、2013年から全製品ホルムアルデヒドの放散が最小限になるようF1等級の建材を用い、2015年に日本「F☆☆☆☆」認定を取得しました。2016年と2019年に天然木化粧合板とドアで台湾エクセレンス賞を受賞し、2017台湾嘉義に生産本部を成立して、家具の発売もし始めてきます。隔年で台湾証券取引所に上場し(株式コード:6555); 2019年、3Dパネルをデビュー、建材の歴史の中で新しいページを開きます。
 
弊社は天然木の特性を活用し、最先端の塗裝技術を運用して、木の素朴さや暖かさを保ちながら、軽快さと質感を十分にこだわり続けています。そして、安心できる安全さを徹底的に追求して、最も高品質な銘木製品を顧客に提供いたします。健康的な住宅環境を作ることに当社はこれからも真剣に力を貢献していきます。
 
これからもお客様に「快適な暮らし」を実現することと一企業として「環境改善」を念頭に銘木製品を創造し、喜びと感動を提供できる企業として勇往邁進してまいります。今後とも皆様方のご協力、ご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。